引きつづき
世界中ではマスクの需要がたかまり
医療関係者に渡るマスクまで在庫薄のようです。

やはり
とにもかくにも自分の免疫力を高めるのが
最後の砦とでもいいましょうか。

食生活では
甘いものは避け(炎症を起こしやすい)
冷たい飲み物も避け(内臓を冷やす)
青い葉のものを摂り(血液を造る)

適度な運動やストレッチをして

血液の質を高め
めぐりを良くことをおすすめいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

自然治癒力を高める月に

━━━━━━━━━━━━━━━

 

やはり最後の砦は
自分の自然治癒力。

 

新型コロナについての最新の情報が
現在の日本で得られるとは思えない私。
日本の報道は偏りがあり甘いと感じています。

 

自分、自分の大切な人は自分で守ろう。

 

​​​​​​​

手洗いやうがい、顔をやたらに触らない。
エレベーターのボタンや、エスカレーターの手すりも触らない。
アルコール消毒も大事だけど、自分の菌も大事。

 

 

情報が飛び交いますが
自宅を除菌しながら自宅でケーキをパクパク…
なんてしていたら
元もこうもありません。

 

 

体の中も綺麗にしていきましょう。

 

 

ここでいう「綺麗」は
血液の状態のこと。

 

 

さらさらと流れ
中身も柔らかく質と量があること。

 

 

そう言われても実際に何をどうすればいいのか
すっと答えは出てこないかもしれませんね。

 

 

では、想像してみてください。

 

目の前に
ゴミが浮いていて、流れが悪く
ところどころ地面が見えてしまっている
ぶくぶく濁った川があります。

まず何をしますか?

 

 

◆ゴミを拾う?
空き缶とか危ないもんね。

 

◆水を増やして流れを作る?
地面が見えちゃって流れがないから
そこの水が腐ってきちゃうもんね。

 

◆フィルターにかけてろ過する?
ドロドロはサラサラにしたいな。

 

 

◆ポイ捨て禁止サインを立てる?
ゴミ拾ってる側からゴミ捨てされたら
永遠に終わらないもんね。

 

 

川に流れている水が
私たちの血液。

 

 

こう想像すると
何をしたらいいのか少し見えてくるものです。

 

 

例えば
ポイ捨て禁止=間食を控える
(白砂糖・清涼飲料水・菓子パン)などは
特に血液を濁らせますね。

 

 

体がどうして欲しいか直感を使って感じとるのです。

 

 

だけど、血液が汚れていると

 

私たちに備わっている
自然治癒力や第6感的な
叡智・人智を超える力が発揮されにくい。
(これ本当)

 

 

だから…
ポイ捨て禁止=間食を控える、またはやめる

 

などの
ルールを自分で作ってください。
そしてちょっと守ってみてください。

 

 

全ては血液を浄化するため。

 

自然治癒力を高めて
ぶれない健康の軸を建ててください。

最適なルールを考えてみませんか?

 

 

今ならLINE@お友達追加で


◇◇ 期間限定 ◇◇
デトックススムージーレシピ プレゼント