みなさま こんばんは

ローフード&リビングビューティーライフ研究家の
盛 かなこです。

台風が近づき、お天気が荒れていますね。
お気をつけてくださいませ。

寝苦しい日がつづく夏の暑さは、
カラダに必要な水分を消耗するだけでなく、
余分な水分がカラダにとどまることで不調を引き起こします。

むくみ

胃や腹部が張って重い感じ

尿の出が悪い

あせもや湿疹

などなど

体内に溜まった「湿」によって出ることがあります。
予防するには、湿を排出する作用のある食材を摂るといいですね。

今年の夏はまだまだ暑さが続きそうです。

そうだ!

と思い出したのが今年、お庭を占拠していたどくだみを
摘んでお茶をつくりました。

クールダウンして、湿を排出する効果があるようです。

 

どくだみ茶を飲んだことがありますか?

初夏になるとあちこちに生えている、
とても生命力の強い野草、どくだみから採れるお茶です。

どくだみ茶は健康にいいだけでなく、
実は女性に嬉しい効果もあるんです。

どくだみ自体に独特な香りがあるので、
お茶にも独特な風味がありますが、

ノンカフェインで妊婦さん(量注意)や子供でも
安心して飲むことが出来るんですよ。

やっぱり

といった味わいでしたが、
市販のものはもっと飲みやすいですね。

麦茶やはとむぎ茶などとミックスすると美味しく飲めますね。

ミントもあうかもなどと、いろいろと
美味しくのめる組合せを考えてみました。

「十薬」という生薬名があるくらい健康効果の高いどくだみ茶。

健康だけでなく美容のためにも効果があるようです。

どくだみ茶に含まれるイソクエルシトリンなどの
フラボノイド類はには高血圧などの生活習慣病を予防します。

  • 血液をサラサラにする
  • 血圧を下げる
  • 動脈硬化を予防する

どくだみ茶にはカルシウムも豊富に含まれているので、
お茶を飲みながら骨粗しょう症の予防にもなります。

出産経験のある方や女性は40代後半からは特に骨密度が
低下しがちです。

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状は
体内の毒素が原因であるとも言われています。

どくだみ茶のデトックス作用でアレルギー体質の
改善にも役立ちます。

身体にいいからといってたくさん飲めばいい
というものではありません。

過剰摂取によって下痢をすることもあるので注意して下さい。
なぜなら、どくだみの効果として「便秘解消」があるからです。

元々便秘がちな方は大丈夫かもしれませんが、
下痢をしやすい方は要注意ですね。
自分のお腹の状態と相談しながら飲んで下さいね。

妊婦さんやカリウムが多いので腎機能、高齢者の方で、
持病をお持ちで心配お医者さんに相談しましょう。

 

どくだみは焼酎と合わせて、化粧水や虫除けなども
一緒につくりましたよ!

お風呂に入れたり、活用法はたくさんあります。

来年はご自宅のまわりのどくだみに注目してみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

では、また次回をお楽しみになさってくださいね。

感謝を込めて

盛 かなこ

 

メルマガの登録はこちらから▼▼▼