浄活美人をご覧のみなさま、こんにちは。

「五感Café」コラム担当の北川マキ子です。

 

「五感Cafe」とは

 

世間のスピード感が苦手

難しいことはスルーしたい

感性優先で生きにくい・・・

 

など、社会のなかでなんとなく生きづらさを感じている

感覚派のすべての女性たちが

少しでもこころゆたかに過ごせるよう

お手伝いをさせていただくコーナーです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分をごまかす健康法とのお別れ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さて前回は、わたしたち人間にとって無意識に感じていることを

今一度、思い出してみましょう、とお伝えしました。

 

「五感Cafe」で感覚を育てることを推奨するその最大の理由は

「アンチエイジング」です。

 

忘れがちな事実として、残念なことに

わたしたちは年齢とともに感覚が鈍くなります。

今、このページを読んでいるあなたも

これを書いているわたしも

緩やかな体感でそれはやってきます。

 

五感の衰えは、視覚や聴覚など

わかりやすい現象もあれば、嗅覚、味覚など

それぞれの好みや環境によって変動する感覚もあります。

いずれにしてもわたしたちは皆、平等に

生きている時間の流れとともに

「感度が低い」状態になってゆくのです。

 

恐らく、このページをお読みのあなたは

これまで多種多様なサプリメントや現代医学で

アンチエイジングにアプローチしてこられたのではないでしょうか?

 

世界中に素晴らしい療法があるかと思います。

 

ですが、「浄活美人」のテーマは自己治癒力の強化。

 

もう、だれかの創ったなにかにたより、

自分をごまかす時代は終わりました。

感覚を研ぎ澄まし、あなただけのスイッチをポンと押すだけで

オーダーメイドの良薬が手に入るとしたら・・・

ちょっと嬉しいですよね?

 

「五感Cafe」を通じて、この感覚を自由自在に使いこなして欲しいのです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皮膚もふくめた五感という考え

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

あなたはご存知でしたでしょうか?

「脳よりも前に、皮膚が情報処理をしている可能性がある」

という実験結果があることを。

最先端医療や美容の世界では、

さまざまな研究結果が出ています。

 

それをお伝えするには長くなりそうなので

割愛させていただきますが、

結論からいうと、わたしたちは

「皮膚もふくめた」五感から

さまざまな情報を脳に伝達している、ということです。

 

今までは、五感からの情報を脳に伝達して

そこではじめて、日々の生活で見えるもの、

聴こえること匂うものなどといった

感覚を受けとることができる、と言われてきました。

 

つまり皮膚や網膜を通して届く情報は、

脳に伝達されるまでは「ただの情報」でしかなく

その処理はすべて脳で行われている、と。

 

けれど、冒頭で述べたように

実は脳に情報が伝達される《ずっと前に》、

皮膚ですでに情報が処理されているかもしれないらしいのです。

 

なるほど・・・

 

言われてみれば肌感覚で知ることは多く、

特に女性は男性より何倍も触覚意識が敏感です。

 

もし、わたしたちそれぞれの皮膚の真下に

別の脳みそがある・・・としたら

想像するとなんだか楽しくなりますね。

 

 

では、わたしたちの「感度」が自分の中で生まれ、

そして記憶されるのは

どのような仕組みになっているのでしょうか?

 

つづきは次回の「五感Cafe」でお伝えしますね

 

次世代アンチエイジングの探求は《浄活美人LIFE》LINE@でもどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    maquico kitagawa